表示件数

研究室一覧

[135件中 1 - 10件表示]

産業技術総合研究所 情報フォトニクスグループ
情報光学

住所 茨城県 つくば市 梅園1-1-1 つくば中央第2
研究内容
次世代の情報通信ネットワークの大容量化と高度化に資することを目的として、光信号処理・計測技術、および量子情報通信技術にする研究開発を行っている。具体的には、光変調フォーマット変換、光信号波形計測、コヒーレント伝送用光源評価、光制御型光スイッチ、量子暗号の基盤となる量子もつれ光子の発生・検出・制御、および超伝導光子検出器の研究開発を進めている。
京都大学 工学研究科 電子工学専攻
川上研究室
材料光学

住所 京都府 京都市西京区 京都大学桂キャンパスA1棟 3F 316号室
研究内容
川上研究室では,光と物質との相互作用に基づく新物性の発現と解明に取り組んでいます。このことによって,新しい光デバイスや光応用への展開を推進しています。具体的には,以下のようなテーマが,挙げられます。
  (1) ナノ空間での光ダイナミクスを測定するための新手法の開発
  (2) 上記手法によるバイオセンシングや局在系光物性の解明
  (3) ナノ構造制御によって任意の色,任意の大きさ,効率100%で発光する材料の開発
(3)は,発光スペクトルの合成(シンセサイズ)による究極のテイラーメイド固体光源の開発に繋がるものですが,(1),(2)とも相互にリンクしています。
基礎光物性を材料開発にポジティブにフィードバックすることによって研究を推進しています。
財団法人神奈川科学技術アカデミー 光機能材料
「光機能材料」グループ
近接場光学

住所 神奈川県 川崎市高津区 坂戸3丁目2番1号
研究内容
アルミニウムを適切な条件で電気分解(陽極酸化)しますと、マイクロメートルからナノメートルの直径を持つ微細な穴が自然に規則正しく配列します。これを「アルミナナノホールアレー」と呼び、光機能材料をはじめとする様々な分野への応用を目指します。
大阪大学 精密科学・応用物理学
ナノ分光研究室
近接場光学

住所 大阪府 吹田市 山田丘2-1
研究内容
東京大学 東京大学大学院情報理工学系研究科
三尾研究室
計測光学

住所 東京都 文京区 本郷7-3-1
研究内容
大阪大学 大学院工学研究科 生命先端工学
伊東研究室
生体・医用工学

住所 大阪府 吹田市 山田丘2-1 GSEコモン イースト10階
研究内容
我々の研究室は光学と画像処理、信号処理に関連する複合領域の研究と教育を行っています。現在は、超短光パルスによる非線形光学現象や時空間多次元性の光情報処理・通信への応用、生細胞内部3次元動態の可視化、新規パルス光源の開発とその応用等に関連する境界領域の研究を進めています.
東京農工大学 光・量子イメージング技術研究グループ
光・量子イメージング技術研究グループ
計測光学

住所 茨城県 つくば市 梅園1-1-1 つくば中央第2
研究内容
光・量子ビーム源の開発及び高感度検出技術の開発など先 端的な計測・分析機器に関する研究開発により、高度医療診断、次世代材料の探索等を進めています。特に病院・産業の現場等のサイトに導入できる小型加速器 を用いた光源の開発を進め、新たな材料分析技術の研究を行います。
島根大学 機械・電気電子工学科
光応用計測研究室
計測光学

住所 島根県 松江市 西川津町1060
研究内容
早稲田大学 先進理工学研究科
大木研究室
材料光学

住所 東京都 新宿区 大久保3-4-1 62-B2-09
研究内容
本研究室においては、誘電体を研究対象として、その電気的性質、光学的性質を調べている。対象としている誘電体の種類は以下のものである。
ポリマー研究、電子デバイス研究、応用光学研究⇒詳細な研究内容を表示
原子力・加速器応用研究⇒詳細な研究内容を表示
早稲田大学 理工学部応用物理学科
小松研究室
計測光学

住所 東京都 新宿区 大久保3丁目4-1 51号館6階11号室、8号室
研究内容