表示件数

研究室一覧

[135件中 1 - 10件表示]

京都大学 工学研究科 電気工学専攻
野田研究室
材料光学

住所 京都府 京都市西京区 桂キャンパスA1棟330室
研究内容
21世紀は,光の時代といわれています.無尽蔵にある太陽エネルギーの利用,光の超高速性を活かした新しい通信・情報処理,超高効率発光デバイス・固体照明,さらには量子情報処理にいたるまで,光が担う役割はますます重要となっています.

本研究室では,このような21世紀を切り開く,”光(フォトン)”を自由自在に操ることを目的として,「フォトニック結晶」「フォトニックナノ構造」をキーワードに,その物理的基礎から応用までを研究しています.これにより,次世代エネルギー,環境,情報・通信に寄与するとともに,次世代を支える優れた人材の育成を行うことを目指しています."
龍谷大学 理工学部 電子情報学科
機器・デバイス光学

住所 京都府 京都市伏見区 深草塚本町67
研究内容
研究テーマ:原子・分子デバイス構築に向けた微細材料の研究開発
徳島大学 フロンティア研究センター
ナノ半導体研究室
計測光学

住所 徳島県 徳島市 南常三島町2丁目1番地
研究内容
光通信、光情報処理などのための高機能な新しい光・電子デバイス開発に展開することを目的として、半導体量子構造による高効率・超高速な非線形光学応答特性のダイナミクスの追求、それを実現するために必要なナノスケールの構造作製プロセス技術など、構造作製から特性評価まで一貫したナノ領域の科学技術の研究を行っています。
神戸大学 人間発達環境学研究科
中川研究室
計測光学

住所 兵庫県 神戸市灘区 六甲台町1-1
研究内容
生命の起源/大気環境科学
山形大学 大学院理工学研究科
佐藤研究室
生体・医用工学

住所 山形県 山形市 小白川町一丁目4-12
研究内容
(1) 生体組織などの多重散乱媒質に対する3次元光波断層画像測定に関する研究 (2) 光エレクトロニクスを用いた応用計測に関する研究
島根大学 機械・電気電子工学科
光応用計測研究室
計測光学

住所 島根県 松江市 西川津町1060
研究内容
東北大学 大学院理学研究科
天文学教室
機器・デバイス光学

住所 宮城県 仙台市青葉区 片平二丁目1-1
研究内容
可視赤外線の波長域での観測を通して 銀河の形成・進化の歴史を明らかにしようとしています。 特に「銀河と超巨大ブラックホールの共進化」が現在の 注目トピックとなっています。銀河系の周りにある銀河 を見るとその中心には太陽の質量の100万倍から10 億倍の質量をもつ超巨大ブラックホールが存在していま す。さらにその質量は銀河の質量と相関があり、銀河と 超巨大ブラックホールが何らかの物理的なつながりを 持って「共に進化した」と考えられています。銀河の中 心にある「小さな」ブラックホールが銀河全体の「大き な」構造の形成・進化に影響を与えるつながりは大きな 謎になっています。我々はハワイのマウナケア山頂にあ るすばる望遠鏡の広視野カメラ、赤外線カメラ、そして 多天体分光器を用いて銀河や超巨大ブラックホールの宇 宙論的進化を観測的に明らかにしようとしています (詳しくは Webサイトから )。
大阪大学 電子情報工学科
尾崎研究室
近接場光学

住所 大阪府 吹田市 山田丘2-1
研究内容
現在、液晶はディスプレイの代名詞ともなっており、更なる高精細、高品位、省エネルギーなどを目指して、今なお進化し続けている。しかしながら、液晶の魅 力はそれだけではない。すなわち、液晶は、2nm程度の分子からできているが、それらが自発的に配列し、マイクロメートルオーダーの非常に多様な配向秩序 を有する。その結果、光学的・電子的な極めて特徴的な性質を呈する。さらに、電界、温度などの外場・外的環境によりその誘電的、光学的、磁気的特性などが 容易に変化する。生体の構成要素ともなっているこの様な優れた性質を利用することによって、ディスプレイだけでなく画期的な将来の光・電子機能デバイスが 実現できるのではないかと期待できる。この様な、優れた液晶の性質を調べるともに、その新しい応用を探っている。
名古屋大学 大学院工学研究科マイクロ・ナノシステム工学専攻
新井研究室
光学新領域

住所 愛知県 名古屋市千種区 不老町
研究内容
新井研究室は2005年に東北大学で発足後,2010年度から名古屋大学に移転しました.私は2010年4月1日に名古屋大学に着任し,新たなスタートをきりました.私たちの研究室では,実学主義を重んじて独創的研究を行っています.基本理念として,研究成果の実社会への適用を目指して,問題発見と新学問・技術領域の開拓を行い,社会に貢献することを目的としています。
東京工業大学 大学院総合理工学研究科
梶川研究室
近接場光学

住所 神奈川県 横浜市緑区 長津田町4259-G2-08
研究内容
私達の研究室では、金属ナノ構造の光物性の研究やそれを利用した光デバイスの開発を行っています。