表示件数

研究室一覧

[135件中 1 - 10件表示]

産業技術総合研究所 光画像計測グループ
情報光学

住所 茨城県 つくば市 梅園1-1-1 つくば中央第2
研究内容
高度なイメージング技術や画像解析技術を中核として、工業および生体医用計測分野における独創的な可能性を探究し、人々のQOL(Quality of life)の向上に貢献する光技術の創出を目標とする。
京都大学 工学研究科 電気工学専攻
野田研究室
材料光学

住所 京都府 京都市西京区 桂キャンパスA1棟330室
研究内容
21世紀は,光の時代といわれています.無尽蔵にある太陽エネルギーの利用,光の超高速性を活かした新しい通信・情報処理,超高効率発光デバイス・固体照明,さらには量子情報処理にいたるまで,光が担う役割はますます重要となっています.

本研究室では,このような21世紀を切り開く,”光(フォトン)”を自由自在に操ることを目的として,「フォトニック結晶」「フォトニックナノ構造」をキーワードに,その物理的基礎から応用までを研究しています.これにより,次世代エネルギー,環境,情報・通信に寄与するとともに,次世代を支える優れた人材の育成を行うことを目指しています."
産業技術総合研究所 ユビキタスエネルギー研究部門
デバイス機能化技術グループ
機器・デバイス光学

住所 大阪府 池田市 緑丘1-8-31
研究内容
世代光波制御材料・素子化技術の研究開発/高感度二光吸収材料究開発/照明の高性能化に関する研究開発
豊田工業大学 機械システム分野
マイクロメカトロニクス
機器・デバイス光学

住所 愛知県 名古屋市天白区 久方二丁目12番地1
研究内容
半導体微細加工を応用して創る、小さくても高機能な電気機械に関する研究
千葉大学 環境リモートセンシング研究センター
久世宏明研究室
計測光学

住所 千葉県 千葉市稲毛区 弥生町1-33
研究内容
本研究室ではライダー機器の開発及びそれらを用いた観測や、 人工衛星画像の大気補正について研究しています。
大阪電気通信大学 情報通信工学部 通信工学科
信号処理学研究室/土居研究室
計測光学

住所 大阪府 寝屋川市 初町18-8
研究内容
色彩 /画像・映像の解析
島根大学 機械・電気電子工学科
光応用計測研究室
計測光学

住所 島根県 松江市 西川津町1060
研究内容
東京大学 大学院工学系研究科
大津研究室
近接場光学

住所 東京都 文京区 弥生 2-11-16
研究内容
大津研究室では3つのU (Universal=普遍、Unique=独自、Ultimate=究極)に当てはまる研究テーマを絶えず追求しております。近接場光の発生と応用、すなわちナノ・フォトニクスの先駆的な研究を始めたのはこの追求の成果です。この分野のパイオニアである大津研究室に参加し、教科書などに書いていないことにチャレンジし、手を動かすことのできる柔軟な考え方を養って下さい。 そして21世紀の科学技術の旗手として世界に羽ばたいて下さい。
千歳科学技術大学 光システム学科
小林研究室
材料光学

住所 北海道 千歳市 美々758番地65
研究内容
フェムト秒光パルス極細径テーパファイバによる超広帯域コヒーレント光発生の研究
筑波大学 数理物質科学研究科
応用光学・光機能性材料研究グループ
物理光学・光学基礎

住所 茨城県 つくば市 天王台1-1-1-3F733
研究内容
光機能性材料研究グループ(Photonic Device Group)は、筑波大学数理物質科学研究科、 応用光学研究室(谷田貝・伊藤研究室)に所属する谷田貝豊彦教授、伊藤雅英教授を 中心とした大学研究グループです。筑波大学の学部生から大学院博士課程のメンバー 十数名で構成されています。 グループ名からは「材料」のみを連想させますが、その研究分野は非常に幅広く、 光誘起ポリマーやフォトニック結晶などの材料の開発・評価をはじめ、様々な材料の 光計測手段から、光情報処理、立体ディスプレイに関する最先端の研究まで取り組んで います。研究テーマの紹介についてはContents内の各研究内容一覧をご覧ください。