京都大学 工学研究科 電子工学専攻
川上研究室

川上 養一 教授
材料光学

川上研究室では,光と物質との相互作用に基づく新物性の発現と解明に取り組んでいます。このことによって,新しい光デバイスや光応用への展開を推進しています。具体的には,以下のようなテーマが,挙げられます。
  (1) ナノ空間での光ダイナミクスを測定するための新手法の開発
  (2) 上記手法によるバイオセンシングや局在系光物性の解明
  (3) ナノ構造制御によって任意の色,任意の大きさ,効率100%で発光する材料の開発
(3)は,発光スペクトルの合成(シンセサイズ)による究極のテイラーメイド固体光源の開発に繋がるものですが,(1),(2)とも相互にリンクしています。
基礎光物性を材料開発にポジティブにフィードバックすることによって研究を推進しています。

アクセス

Web
住所 京都府 京都市西京区
京都大学桂キャンパスA1棟 3F 316号室