表示件数

神奈川県の研究室一覧

[12件中 1 - 10件表示]

東海大学 光工学部・画像工学科
機器・デバイス光学

住所 神奈川県 平塚市 北金目四丁目1番1号
研究内容
20世紀は「電気と音声」の技術が生活を便利にしましたが、21世紀は「光と画像」の技術が 生活を快適にする時代。最先端の光・画像技術者の育成を目指します。
財団法人神奈川科学技術アカデミー 光機能材料
「光機能材料」グループ
近接場光学

住所 神奈川県 川崎市高津区 坂戸3丁目2番1号
研究内容
アルミニウムを適切な条件で電気分解(陽極酸化)しますと、マイクロメートルからナノメートルの直径を持つ微細な穴が自然に規則正しく配列します。これを「アルミナナノホールアレー」と呼び、光機能材料をはじめとする様々な分野への応用を目指します。
東京工業大学 電子機械学科
レーザ工学研究室
計測光学

住所 神奈川県 厚木市 飯山1583
研究内容
光通信用デバイスの高精度計測法の研究
東京工業大学 精密工学研究所
中村研究室
計測光学

住所 神奈川県 横浜市緑区 長津田町4259-R2-26
研究内容
超音波・光波を用いて他の方式では実現できないセンシング、アクチュエータを実現する
東京工業大学 総合理工学研究科
伊藤研究室
近接場光学

住所 神奈川県 横浜市緑区 長津田町 4259
研究内容
伊藤研究室では、原子を光でコントロールすることによってナノ寸法の物質をつくることを目指しています。
NTT物性科学基礎研究所 NTT物性科学基礎研究所
量子光デバイスグループ
近接場光学

住所 神奈川県 厚木市 森の里若宮3-1
研究内容
光情報処理技術に変革をもたらす新世代光デバイスの実現を目的として、従来デバイスの限界を超える新しいデバイス動作原理を探索しています。
北里大学 理学部物理学科
フォトニクス研究所
生体・医用工学

住所 神奈川県 相模原市南区 北里1-15-1
研究内容
フォトニクス技術を駆使して新しい観測方法を開発すると共に、フォトクロミズム・偏光分析等の観測技術を組合せ、生命活動のメカニズムを解明していきます。
横浜大学 工学部  生産工学科
向井研究室
生体・医用工学

住所 神奈川県 横浜市保土ケ谷区 横浜市保土ヶ谷区常盤台79-5
研究内容
現在のIT社会の基盤である光情報処理技術やナノテクノロジーなど、半導体や金属を舞台とした先端技術に関わる材料研究を中心としたテーマを取り扱う。特に現在、「マイクロ・ナノ構造と光制御」というキーワードのもと、量子ドット、フォトニックドット、金属マイクロマシン構造、の研究を展開している。量子ドットは、電子・光デバイスの集積度や機能を飛躍的に向上させる材料としてだけではなく、高効率の太陽電池や、量子通信や量子計算機を実現する未来の素材として、大きな期待を寄せられている。我々は、それら素子の実現に向けた基礎研究を行っている。また、光硬化性樹脂金型を用いた新しい金属3次元マイクロマシン構造の製造法を提案し、実現に向けた検討を進行中である。
桐蔭横浜大学 医用工学部臨床工学科
川島研究室
生体・医用工学

住所 神奈川県 横浜市青葉区 鉄町1614番地
研究内容
光で癌を治す
東京工業大学 大学院総合理工学研究科
梶川研究室
近接場光学

住所 神奈川県 横浜市緑区 長津田町4259-G2-08
研究内容
私達の研究室では、金属ナノ構造の光物性の研究やそれを利用した光デバイスの開発を行っています。