表示件数

研究室一覧

[135件中 91 - 100件表示]

東京農工大学 光・量子イメージング技術研究グループ
光・量子イメージング技術研究グループ
計測光学

住所 茨城県 つくば市 梅園1-1-1 つくば中央第2
研究内容
光・量子ビーム源の開発及び高感度検出技術の開発など先 端的な計測・分析機器に関する研究開発により、高度医療診断、次世代材料の探索等を進めています。特に病院・産業の現場等のサイトに導入できる小型加速器 を用いた光源の開発を進め、新たな材料分析技術の研究を行います。
京都工芸繊維大学 大学院工芸科学研究科
光情報工学研究分野(裏&粟辻研究室)
機器・デバイス光学

住所 京都府 京都市左京区 松ヶ崎橋上町
研究内容
波長多重光接続パッケージ内超高性能システム集積/共振器集積導波路グレーティングと応用
東北大学 大学院理学研究科
天文学教室
機器・デバイス光学

住所 宮城県 仙台市青葉区 片平二丁目1-1
研究内容
可視赤外線の波長域での観測を通して 銀河の形成・進化の歴史を明らかにしようとしています。 特に「銀河と超巨大ブラックホールの共進化」が現在の 注目トピックとなっています。銀河系の周りにある銀河 を見るとその中心には太陽の質量の100万倍から10 億倍の質量をもつ超巨大ブラックホールが存在していま す。さらにその質量は銀河の質量と相関があり、銀河と 超巨大ブラックホールが何らかの物理的なつながりを 持って「共に進化した」と考えられています。銀河の中 心にある「小さな」ブラックホールが銀河全体の「大き な」構造の形成・進化に影響を与えるつながりは大きな 謎になっています。我々はハワイのマウナケア山頂にあ るすばる望遠鏡の広視野カメラ、赤外線カメラ、そして 多天体分光器を用いて銀河や超巨大ブラックホールの宇 宙論的進化を観測的に明らかにしようとしています (詳しくは Webサイトから )。
長岡技科大学 工学部 電気系 電子デバイス・光波エレクトロニクス工学講座
小野研究室
情報光学

住所 新潟県 長岡市 上富岡町1603-1
研究内容
高度な有機光機能性材料の開発技術と光学設計技術を生かし、複合機能光デバイスの開発を目指します。
奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科
情報機能素子科学研究室
機器・デバイス光学

住所 奈良県 生駒市 高山町8916-5
研究内容
研究領域は、ディスプレイや超LSIといった次世代情報機能素子です。
シリコン半導体を中心に、無機材料、有機材料、生体超分子など新しい材料を導入して、今までに無かった初めての素子を作ります。
東北大学 大学院医工学研究科
松浦研究室
生体・医用工学

住所 宮城県 仙台市青葉区 荒巻字青葉6-6-05
研究内容
当研究室では,赤外レーザ伝送用中空光ファイバの医療応用についての研究をはじめとして, 軟X線やテラヘルツ波といった極端波長域の伝送路についての研究をおこなっています.
奈良先端科学技術大学院大学
濵野準一レーザーバイオナノ科学寄付講座
光学新領域

住所 奈良県 生駒市 高山町8916番地の5
研究内容
当研究室では、レーザーのすばらしさを活かし、細胞や蛋白質などを単一分子、単一ナノ粒子レベルで理解し、操作しようとする研究を展開し、新しいバイナノオサイエンス、バイオテクノロジーを切り拓こうとしています。
東京医科歯科大学 生体材料工学研究所システム部門生体計測分野
生体材料工学研究所
生体・医用工学

住所 東京都 千代田区 神田駿河台 2-3-10
研究内容
バイオテクノロジーや情報技術(IT)を組み合わせ、生体情報学やバイオエレクトロニクス・バイオオプティクス・バイオMEMSなどの学際融合領域の研究を行っています。
大阪大学 大学院工学研究科生命先端工学専攻・生物工学講座・細胞動態学領域
福井研究室
生体・医用工学

住所 大阪府 吹田市 山田丘2-1
研究内容
ゲノム・染色体工学分野
神戸大学 工学研究科
藤井グループ
近接場光学

住所 兵庫県 神戸市灘区 六甲台町1-1
研究内容
当メゾスコピック材料学研究室では、半導体、金属、誘電体を問わず多様な物質について、様々な機能を持つナノ構造を開発しています。さらに、作製したナノ構造に発現する新奇な光学的、電気的特性の解明を行う共に、それらの特性を利用した新機能性材料や光デバイスの提案を行っています。