表示件数

大阪府の研究室一覧

[21件中 11 - 20件表示]

大阪府立大学 工学研究科機械系専攻
機械計測工学研究室
機器・デバイス光学

住所 大阪府 堺市中区 学園町1-1
研究内容
光計測・精密計測などに関する研究をしています
大阪大学 工学研究科
民谷研究室
近接場光学

住所 大阪府 吹田市 山田丘2-1
研究内容
ナノとバイオの融合領域の研究を行っています。特に、ナノマテリアル(金属ナノ粒子・カーボンナノチューブなど)とナノ・マイクロチップ技術を駆使し、遺伝子、抗体、細胞など優れたバイオの機能を活用したバイオセンサー、細胞デバイス、一分子アッセイ、バイオマス変換システムなど革新的技術の開拓に取り組んでいます。
大阪大学 工学研究科
河田・藤田研究室
生体・医用工学

住所 大阪府 吹田市 山田丘2-1(P3)
研究内容
最先端の科学技術はミクロン(1mmの千分の1)を切ってナノメータ(1mmの百万分の1)スケールの世界に突入しています。当研究室では、最先端のレーザー技術を駆使し、ナノの世界を光で計測・制御するサイエンスとエンジニアリングの研究を行っています。これまで、英国Oxford大学、独Max-Planck研究所、Philippine大学、豪Sydney大学やSwinburne工科大学等の研究グループと積極的に交流し、研究を進めてきました。
大阪府立大学 工学研究科
石原研究室
光学新領域

住所 大阪府 堺市中区 学園町1番1号
研究内容
大阪大学 大学院工学研究科生命先端工学専攻・生物工学講座・細胞動態学領域
福井研究室
生体・医用工学

住所 大阪府 吹田市 山田丘2-1
研究内容
ゲノム・染色体工学分野
大阪大学 大学院基礎工学研究科
荒木研究室
計測光学

住所 大阪府 豊中市 待兼山町 1-3基礎工学部・基礎工学研究科(豊中キャンパス) A棟4階A442号室
研究内容
光を使って生体を測る
大阪大学 大阪大学工学部
萩行研究室
近接場光学

住所 大阪府 吹田市 山田丘2-6 21世紀プラザ3階
研究内容
私たちは、レーザー励起テラヘルツ波を用いたテラヘルツ帯メタマテリアルの開発やさまざまな物質の物性評価及び非線形光学結晶や半導体を用いたテラヘルツ波の発生・検出に関する研究を行っています。
大阪大学 情報科学研究科情報数理学専攻
谷田研究室
情報光学

住所 大阪府 吹田市 山田丘1-5
研究内容
複眼撮像システム、フォトニックDNAコンピューティング
大阪府立大学 電子物理工学科
量子・光デバイス光学研究グループ
計測光学

住所 大阪府 堺市中区 学園町1-1
研究内容
光・超音波相互作用を利用した断層画像測定
大阪大学 大阪大学工学部
量子計測領域
近接場光学

住所 大阪府 吹田市 山田丘2-1
研究内容
量子計測領域では、『光』に関連する研究を行っています。光の放射や検出は、いずれも電子との相互作用で生じるので量子を計測している研究領域なのです。光でナノメートルの世界を観ることは、光学レンズの回折限界を越えるために不可能と思われてきましたが、走査型近接場光学顕微鏡(Scanning Near-field Optical Microscope; SNOM)の開発によってこの常識は破られました。量子計測領域では、縦2nm・横10nmという世界最高の空間分解能を持つSNOMや、nmレベルの高精度でミラーの絶対形状を計測できるPDI、大面積の半導体基板上でナノメートルの欠陥を見つけ出せる光散乱法、さらに、次世代の超LSI露光に使う極端紫外線(EUV)発生用プラズマ光源の開発など、最先端の”物づくり”科学技術へ『光』を応用する研究にチャレンジしています。ナノの世界で光と電子が相互作用する世界のおもしろさを観て考え、新しいテクノロジーを創造する道を拓く研究に取り組んでいるのが量子計測領域です。